不安になる初めての子育て・・育児書に頼らない「自分らしい子育て」解消法

こんにちは!
管理人のサトウです。
皆さん、初めての子育てって分からないことばかりで不安がたくさんあると思います。
サトウも三人子どもがいますが、それでも個々に違う為新しい悩みや不安がありました。
保育士として働いている時はお預かりしている子ども達に対して不安に思う事は少なかったと思います。
でもなぜか自分の子どもだと不安が付きものなんですよね・・・
その原因として
心配になったり不安に思う事をその都度口にして相談する事が出来ない
事だと思います。
保育士として0歳児クラスの担任だったときは様々な年齢や経験の保育士が集まって一つの部屋にいます。
ですので
「ちょっとおかしいな・・・」
と思ったらすぐに口にして回りの人に相談できたんですね。
それだけでも子どもの不安に対する大きさは全然違うものでした。
子どもを一人で家の中で子育てしているとハッとしたときやふと思ったことが溜まるのです・・・。
や 日中、一人で子育てをしていると不安に思う事がたくさんあると思います。
今回は「子育ての不安」
を一緒に解消していきましょう!

  1. 初めての子育てで多い悩み
  2. 子どもの悩みや不安との向き合い方
  3. 不安を多くする悪循環
  4. 年齢別!ママ達の不安
  5. 一人で悩まないで利用できることはする

1.初めての子育てで多い悩み


家族構成や環境によって悩みは人それぞれ違うと思いますが多く聞かれるたのが

ー子どもの事ー
・病気にならないかケガをしないか
・ちゃんとミルクを飲んで成長できるのか
・しつけが出来るのか
・事件や事故が気になる

ーママ自身の事ー
・自分の時間が急になくなりストレスが溜まる
・一人でのワンオペ育児で体力が持たない
・子どもに愛情が持てない
・パパや他の家族との関係や意識の違い

出産後退院してふにゃふにゃの赤ちゃんが急に家に来てやったこともない事を急に!
と言われても戸惑うのは誰でも一緒です。

2.子どもの悩みや不安との向き合い方

初めての子育てに誰もが悩んで当たり前!
ではどのようにして解決したら良いのでしょうか?!
最近では育児書の他にネットで気軽に検索し情報を得る事が出来ます。
しかし情報が多すぎてどれが一番正解なのかは判断が難しいところですね。
しかもネガティブな情報も多いので検索しているうちに気分が落ち込むこともあるでしょう。

経験した事がない事、先が見えない事は不安が大きくなります。
例えば注射をする場合、すぐ終わる事は誰でも知っていますよね?!
だから耐える事が出来るのです。
いつ終わるのか?どしたら良いのか?
分からないことが大きな不安へとつながるのです。
子育ての不安と言うものは
解決したらまた新しい事
消えては現れ消えては現れるものなのです。

しかし、その子育てには不安を覆すような喜びもたくさんあります

世の中には人の数だけ子育てを経験した女性がいます。
子育ては新米ママにとっては未知な世界ですが、それを経験した人がたくさんいます。
家族や友達、SNSで発信してみる、専門家に助言を求めるなど様々な方法があります。
ぜひ一人で悩まずだず一歩は吐き出すことが重要です。

3.不安を多くする悪循環

初めての子育てで一番NGなのは
「こうしないとダメ!」
という固定概念です。
子どももママも一人の人間で育児書通りにはなりません。
他の子どもと一緒の成長を同じタイミングで歩んではいきません。
沢山ミルクを飲む赤ちゃんもいれば少ししか飲まない赤ちゃんもいます。
睡眠時間も赤ちゃんによってバラバラです。
とりあえずママと赤ちゃんが元気で生きていればそれで100点なんです!
元気でいれば後からなんとでもなります。
サトウは部屋を綺麗にしておきたいタイプでしたが、産後片付けがままならない状態でしたが
ゴミでは死なん!
と思いとにかく体・体調第一でいました。
産後は気持ちが不安定になり今まで気にならなかった言葉や家族の行動、ニュースなどに敏感になったりします。
でもそれはあたりまえの事なんですよ!
1人で決めつけたり思い込む事が一番ママ自身を追い込んでしまいますからね!

4. 年齢別!ママ達の不安

これからは実際にママから子育て相談された中から年齢別で多かった実際の相談をご紹介します!
【0歳】
・初めての授乳、寝かしつけ、離乳食など初めての頃ばかりで上手に出来ているか不安です。
 育児書に書いてあるような量を飲まなかったり睡眠がバラバラになって自分の寝不足になり疲れからイライラしてしまう事が多いです。
・同じ月齢の子どもと比べて発達が遅いような気がしていつになったら出来るようになるか不安です。
【1歳】
・動き回るようになり目が離せなくなって気が休まらない。
・育休が開けて仕事と育児の両立が大変。
【2歳】
・イヤイヤ期が始まり何をするにしてもスムーズにできなくてイライラする。
・一日家の中で過ごすと機嫌が悪くなるので外に遊びに連れていったりしているが雨の日や寒い日など過ごし方に悩む。
【3歳】
・保育所や幼稚園に行きたがらない。
・しつけが難しい、家族と意見が合わなくてどう声掛けしたら良いか分からない。
・トイレトレーニングをどうしたら良いか分からない。
【4歳以降】
・子育てにお金がかかる。
・保育所や幼稚園での友達との関わり方で問題がある。


5.一人で悩まないで利用できることはする


子どもがいると24時間生活リズムがママ自身中心ではなく子どもの言動に全て左右されますよね。
今食べよう、今眠い、今買い物にいきたい
など普通の行動が一瞬にして変更されちゃいますからね。
ママ業は本当に大変ですよね。
その都度、誰かに相談したりちょっと手を差し伸べてもらったりママ自身が一人の時間を作れることでずいぶん気分も変わってくると思います。

・誰かに話す
・子どもを預かってもらって一人になる
・親子で出かけたり買い物に行く
・子連れで行けるカフェなどでランチをする

など気分転換をうまくしてストレスを発散させたいですよね!
1人では出来ない事もたくさんあるので人の手を借りる事も大切だと思います。
サトウもたくさんの行政サービスや家族・友達に助けてもらいました。
ママトコレッスンの
「ママ向けのサービスを探す」⇒「託児」
ママ向けサービス「託児」 の欄には託児や相談などの対応が出来る保育士さんの掲載もあります!
ぜひチェックしてみてください!
またママトコレッスンのブログにて子育て情報をこれからも発信していきたいと思っています!
〈子育てに関する関連記事〉
ママからの子育てに関するお悩み相談TOP5!通園・通学編

体験レポート特集

アーカイブ