撮り貯めた子どもの写真どうする?子どもの写真整理術!おススメコンテンツ4選!

子どもがいると写真を撮る機会が多くなりますよね。
スマホに溜まった写真の整理が大変というママの声も多く聞かれます。
今回はママにおススメな子どもの写真を形に残せて整理が出来るおススメサイトをご紹介していきます。
自分の子どもを撮った写真以外にも、お友達の誕生日祝いなどプレゼントとしても喜ばれます。
また七五三など子どもの行事に写真館に撮りに行った時に写真立てなどの商品を買わずにデータのみを購入し、サイトから商品を自分で作ると節約にもなります!


  1. 最速お届け・安さも自慢な【しまうまプリント】 
  2. スマホでも作れるフォトグッズ【MYBOOK LIFE】 
  3. 写真レイアウト自由自在【本格的フォトブック】 
  4. 孫の動画が実家のテレビに届く!スマホやネットがないご実家でも【まごチャンネル】 

1.最速お届け・安さも自慢な【しまうまプリント】

1冊198円(税抜き)のフォトブック業界の中では最安級の価格設定のしまうまプリント。
サトウも保育所勤務に現像する際はしまうまプリントさんにお世話になっていました。

しまうまプリントの特徴

■フォトブックのサイズが
文庫サイズ・A5スクエアサイズ・A5サイズ・A4サイズ
の人気サイズが用意されており、ページ数も24ページから144ページまでと内容に沿って作る事が出来ます。
■最短翌日出荷なので注文をしてからすぐに届きます。急いでいる場合には助かりますね!
■配送先の選択可能なので離れている友達や家族にもプレゼントをすることが出来ます。

2.スマホでも作れるフォトグッズ【MYBOOK LIFE】

フォトブック以外にも、スマホから手軽に作れるフォトグッズのサービスです。
365枚写真があると日めくりカレンダーなども作れます!
子どもの写真を毎日撮影してすこしずつ成長していく様子をカレンダーにしても良い思い出になりますね!


MYBOOK LIFEの特徴

■フォトブックを作る際、アプリをダウンロードする必要がある場合が多いですが、ダウンロード不要で作れるので携帯の容量が増えません。
■パソコン要らずでスマホで簡単に作れるようになっています。
■1冊に最大800枚の写真を載せる事が出来るオートアルバムが人気です。料金も1000円~6000円程度なので1年分をアルバムにするのも良いですね!

3.写真レイアウト自由自在【本格的フォトブック】

フォトブックを作る際はスマホやアプリなどから写真を選んで簡単というイメージがありますが、中にはこだわってレイアウトしたいママもいますよね!
パソコンからの作成になりますが、自分の好きな写真を好きな大きさやデザインでフォトブックを作れるのでこだわり派のママにはおススメです!

本格的フォトブックの特徴


■縦・横・斜など自由に写真・文字をレイアウトできます。大きさも自由に出来るので1ページ丸ごと使用もOK!
■せっかく良い表情なのに暗さが気になる・・・という写真もが自動補正できるから画像編集ソフトが要りません!
■フレーム、背景デザインなど無料素材が豊富にあるので好みのテイストのフォトブックが作れます!
■作成した作品をマイページから家族や友人共有が出来るので作品にしなくても見てもらう事が出来ます。

4.孫の動画が実家のテレビに届く!スマホやネットがないご実家でも【まごチャンネル】

子どもの運動会や発表会などがあっても祖父母が遠くに住んでいると見に来れないですよね。
スマホで撮影して送ってあげる・・・
といってもおじいちゃんおばあちゃんの中にはそんな難しい事出来ない!
という方もおられます。
まごチャンネルではWiFi環境が無くてもテレビで写真や動画を簡単に見る事が出来ます!
また親戚が集まったときなども皆で楽しめる事もできますね!


まごチャンネルの特徴

■実家側
1. 離れて暮らす実家のテレビの大画面に、子どもの日常が映る専用テレビチャンネルができる
2. 実家の両親が高齢、または機械が苦手でも大丈夫!
→操作がかんたん(いつもお使いのテレビリモコンで操作可能)
→wifiなどの通信環境が不要(通信回線を内臓しています)
→サポートセンターの充実(困ったことや不明点を電話で聞くことが出来ます)
3. たっぷり大容量
→写真であれば5万枚。1分程度の動画であれば2000本入るのでたくさんの写真や動画をいつでも見れます。

■動画や写真を送る側
1. 見てくれたことがわかる
→送った写真が再生されると、専用アプリに「実家が見始めました」の通知が届きます。
2. 成長アルバムとして、いつでも見返すことが出来ます。
3. クラウドとしての利用
→動画も画像もクラウドに保管されているので、携帯のデータが消失しても安心です。

せっかく撮った子どもの写真もスマホに入りっぱなしだと枚数も増える一方だし見返すのも大変になりますよね! 今回紹介したコンテンツを上手に利用して可愛い子どもの姿を形に残してみてくださいね!

関連記事
子どもの英語の習い事!コスパ最強なおススメのオンライン英会話【DMM英会話】
共働き家庭必見!子どもの見守りGPS【soranome(ソラノメ)】
自分の子育て経験を活かして取れるおすすめ資格&実際に出来る仕事を徹底解説!

体験レポート特集

アーカイブ