幼稚園・小学生ママ必見!富山の山の中で遊びながら親子参加型の自然体験おすすめスポット

皆さんの家の近くに「自然」はありますか?
富山は自然がたくさんありますが、住宅街には緑は公園や街路樹くらいしかありません。
数年前のように子どもが自然の中で土や木に囲まれて伸び伸びと体を動かせる場所というのは少なくなってきました。
今回はそんな現代の富山キッズの為に富山市山田村で子供たちの遊びの素敵な活動をしている施設をご紹介します。

  1. 富山市野外教育活動センター「富山市子どもの村」
  2. 子どもの村イベントに親子参加した様子
  3. 子ども用の室内設備
  4. 子どもと一緒におススメレベル

1. 富山市野外教育活動センター「富山市子どもの村」

富山市にある牛岳スキー場の近くにある「富山市子どもの村」。
富山市内からは車で約30~40分。
ちょっと山道を走りますが道が整備されていてママでも行く事が出来ます。
雪道や夜間は走りなれていないと要注意です。
参加費は格安で親子参加型の様々な自然体験のイベントを開いています。

☑住所:〒930-2117 富山県富山市山田赤目谷16−2
☑営業時間:
☑定休日:季節により日または月曜日
☑電話番号:076-457-2311
☑駐車場:あり
☑ホームページ:http://knei.jp/~child.v/

2. 子どもの村イベントに親子参加した様子

今回は年長児の親子15組で行う
「親子で楽しむ自然の森」
に参加しました。
活動内容は
・親子で山の中を散策して虫や落ち葉・木の実などを拾う
・山の中にある手作りアスレチックで遊ぶ
・急な山の中の坂をロープを伝って登る
・かまどに日を付けて「じゃがじゃが焼き」を作る
でした。

山の中を散策しながら職員のガイドさんが葉っぱの笛の鳴らし方を教えてくれたり木の実の名前を教えてくれたり楽しみながら歩くことが出来ました。

施設内にある五右衛門風呂の見学も出来ました!
児童クラブなどで15名程度以上であれば宿泊や日帰りで利用する事が出来るそうです。
利用料金も格安なので子供の集まりにはいいですね!

手作りアスレチックで遊びました。
平坦ではない山の中で体を動かす機会はなかなかないので貴重な経験ですね。
参加者の子どもたちは町中っこが多いようで木の根に引っかかって転んだり。。。
そんな体験も強くなる良い機会ですね。

たくさん遊んだ後は親子で一緒に昼食作りです。
皮むきなど子どもも挑戦です!

かまどで火をおこすのはなかなかできない体験ですね。

じゃがじゃが焼は
富山市山田地区の名産のジャガイモをすり下ろして米粉を混ぜてお好み焼きのように焼いた料理でした!
昼食後、片付けをして解散となりますが、施設に併設されている温泉に入浴する事も出来ます。

朝から1日子供にとっては楽しい時間となりました。
同じ年齢の子ども達が集まっているので皆仲良くなり解散する頃には
また遊ぼうね!
と約束をしていました。

3. 子ども用の室内設備

施設の設備は幼児用というよりは小学生用の施設でした。
小学校の時の宿泊学習の施設のイメージです。
トイレなど幼児が使いやすいものはなく和式が多いイメージです。

4. 子どもと一緒におススメレベル

ねんね期    ☆☆☆☆☆
ハイハイ期   ☆☆☆☆☆
歩き回りたい期 ☆☆☆☆☆
幼稚園     ★★★★★
小学生     ★★★★★

幼稚園くらいから体験できるイベントがありますのでホームページなどチェックしてみてくださいね!
関連記事
ブドウ好きママ必見!広い自然の中でカフェを子どもと一緒に満喫!
共働き家庭必見!子どもの見守りGPS【soranome(ソラノメ)】 富山で新型コロナウィルスの抗体検査が受けれます。気になるママはぜひチェック!

体験レポート特集

アーカイブ