ベビー用品本当は何がいる?いらない?節約にもつながる必要な物だけ賢く準備しましょう

妊娠したらまず買わないといけないベビー用品のあれこれ・・・
だけど全部揃えたら場所もお金もきりがない!
本当に必要なべビー用品って何だろう?
3人の子育てと保育所の乳児クラス担任の時の経験を踏まえて
本当に必要なべビー用品をご紹介します!


  1. 必ず購入必須なベビー用品
  2. 使用する期間が短くレンタルでOKなベビー用品
  3. 不要または人によっては必要なベビー用品 
  4. ベビーや子供がいる家庭にあったら便利なおススメ家電 
  5. 購入する際の注意点まとめ 

1.必ず購入必須なベビー用品

消耗品や清潔面に気を付けないといけないものは新しく購入する必要があります。
ドラックストアや100均で手軽に購入できるので購入店を見極め、賢く見極め節約しましょう!

☑肌着 5枚〜
☑ロンパース(カバーオール) 2枚〜
☑おくるみ(バスタオル・ブランケット等で代用可) 1枚~
☑おむつ 新生児用1袋
☑おしり拭き 1袋~
☑ベビーソープ 1つ
☑ベビー用綿棒 1パック
☑ハサミタイプの爪切り 1つ
☑沐浴剤 1本

2.試用期間が短くレンタルでOKなベビー用品

☑ベビーバス
(衣装ケースや大き目のお湯が溜めれるもので代用可)
☑ベビーカー
(新生児から使えるベビーカーなどレンタルにすると年齢に応じた物が使え便利です)
☑おもちゃ
(すぐに飽きたり使わなかったりおもちゃ選びは意外に難しく無駄な出費やゴミになります)
☑チャイルドシート
(新生児~小学校まで使用する形が違う為、買い替えが必要になりレンタルのほうが便利です)
☑抱っこ紐・おんぶ紐
(あると便利な抱っこ紐ですが、多機能だと使いこなさなかったり子どもが嫌がったり使用せずに成長していく事があります。購入する場合はシンプルなもので十分。)
☑ベビーゲート・ベビーサークル
階段、台所やお風呂場での乳幼児の事故が多いので必須ですが数年で使わなくなる割には値段も高く場所も取ります。)
☑ハイ・ローチェアー
(ハイチェアーは歩き回るようになると下に降りようとして危険な事があります。使用期間が短いためレンタルで十分です)
最近ではベビー用品やおもちゃのレンタルが気軽にネットから申し込めるようになりました。
このようなサイトでは子供の保育経験のある有資格者が厳選しており実際に使いやすい品を選びやすいメリットもあります。

3.不要な物または人によっては必要なベビー用品

☑授乳クッション
(完全母乳のママは抱っこばかりしていると腱鞘炎になる事がある) 1つ
☑搾乳機
(母乳が多く出て痛い場合は乳腺炎になるので使用した方が〇)
☑バウンサーやラック
(赤ちゃんによっては乗る乗らないがはっきり分かれるため必要ならばレンタルでOK) 1つ
☑電動鼻吸い機(
鼻吸い機を嫌がる為、結局使わなかったという事が多い。鼻詰まりで死ぬ人間はいません!どうしても欲しい場合は手動で十分です)
☑哺乳瓶
(完全母乳かミルクになるかは分からないので母乳の出を見て入院中にパパに準備してもらうと良いでしょう。託児などの予定があるママは早めから哺乳瓶を使用し慣らすと楽です)
☑粉ミルク・液体ミルク
(必要に応じて)br /> ☑ベビー布団
(結局ママと一緒に寝て不要な場合もあります。保育所に通う予定がある場合は買っておいても良いです)
☑ベビーベッド
(犬など動物を飼っている家庭では必要な場合がありますが、使える体重にも限度がある為、使用期間が短いためレンタルでOK) ☑スタイ
(お祝いでもらったりすることも多く歯の生え始めのよだれが多くなる時期に準備すればOK)

4.ベビーや子供がいる家庭にあったら便利なおススメ家電 

出産後退院してからベビーと24時間一緒になると家事に手が回りません。
便利な家電を利用して家事を乗り切りましょう!

ベビーがいる家で便利な家電
☑湯沸かしポット
(ミルク作りには必須の湯沸かしポット)
☑フードプロセッサー
(離乳食があっという間に出来上がります)
☑加湿器付き空気清浄機
(冬は加湿器が必須です。空気清浄機があれば埃や花粉も吸ってくるので安心)
☑食器洗浄機
(高温で食器や哺乳瓶を洗うので清潔。最近は工事不要なタイプもあり!)
☑お掃除ロボット
子育て中ママにとって優秀すぎる床拭きロボット!実際に2年使用した結果をレビューします!

赤ちゃんがいると握りこぶしの中に埃の塊が!
という事があります。
また様々なものをなめて確認するので口の中に入れようとします。
なるべく室内は綺麗にしておきたいですよね!
ハイハイ時期には得におススメなお掃除ロボットです!

5. 購入する際の注意点まとめ

初めての育児だと何もかも分からないところからスタートをするのでベビー用品もいろいろ揃えると思います。
しかし先輩ママ達は生まれる前に購入したけど実際は使わなかったものがある!というママが多数です!
子供が生まれるとお金以外にも環境問題など様々な事に興味関心が出てくるママも多いと思います。
ベビーの為にも賢く環境に良いレンタルを活用しながら節約しましょうね!


関連記事
忙しいママ必見!習い事、お昼寝などのすきま時間にすぐレッスンが出来る最強オンライン英会話!
なぜ寝ない?!子どもの夜泣きが治まらない時の対処法!
不安になる初めての子育て・・育児書に頼らない「自分らしい子育て」解消法

体験レポート特集

アーカイブ