公文か学研どっちがいい?!それとも通信教育?実際に両方に通った結果をレビュー

幼児からの学習塾といえば
公文と学研
どちらとも皆さんの家の近くにはあり、昔からお馴染みの子供の学習塾ではないでしょうか?!
でも公文と学研 何が違うの?
とお悩みのママも多いのではないでしょうか?
実は同じ幼児の学習塾でも両者の学習法には大きな違いがあります。
我が家の三女、現在小学1年生の娘は年少から公文、年中から現在は学研に通い中です。
この記事では実際に通ってみた感想、公文と学研の指導の仕方、教材の違いをお伝えします。

この記事を読みあえると自分の子供はタイプ別にどちらがあっているか?がお分かりになると思います。

  1. 公文から学研に変えた理由
  2. 公文と学研の料金・内容の比較
  3. 公文と学研に通った感想・学習効果
  4. 子どものタイプ別!合っている学習法

1.公文から学研に変えた理由

年少から通った公文。
なぜ学研に変えたかというと?!
  • 学研の方がより家に近い
  • そろばんも習い始めたので公文を国語だけにしたら国語の時間だけ(20分ほど)の為に送迎するのが面倒になった
  • もらった宿題がたまっていくようになった
もともとは幼稚園の近くにあった公文を選び、降園後に行っていました。
コロナウィルスの流行により、リモートになったり宿題のみになったりで子供の通う気持ちが半減したのをきっかけに思い切って辞めて家の近くの学研に変えてみました!

2. 公文と学研の料金・内容の比較(幼児クラス)

公文 学研
入会金 なし 5,500円
月謝 1教科
7,150円
(東京・神奈川7,700円)
算数・国語
週1
6,600円
週2
8,800円
曜日 週2回 週1回もしくは2回
教科 算・国・英 算・国・英
教材の内容 算数・・数や計算
国語・・線のなぞり、ひらがな、漢字の読み・書き、文章問題
英語・・専用リスニングペンシルにて聞く・声に出して読む、書く
算数・・数や数字・図形や文章問題
国語・・線のなぞり、ひらがな、漢字の読み・書き、文章問題
英語・・デジタル教材とプリント教材
宿題 1教科5枚~希望する枚数もしくは出来る枚数 1教科1枚~
主な特徴 無学年方式、出来るようになったら先へ進む 基本的には学校の授業の速度に応じる
自己都合による振替 なし あり
※各教室によって異なる場合があります

3. 公文と学研に通った感想・学習効果

公文に通っていた感想
【良い点】
  • 年長で漢字を練習し、子供のペースで先へ先へと進められた
  • 家での宿題の枚数を先生と相談し希望枚数をもらえるため、たくさん勉強に取り組めた
  • 公文に通っている周りのお友達は教育熱心な家庭が多く賢い子供が多い印象だった
【良くなかった点】
  • 宿題が最低でも1教科5枚からなので忙しい時は宿題が大変に感じた
  • 完璧に出来るまでずっと同じプリントを繰り返しするので子供のモチベーションが続かない
  • 1教科20分前後で終わる為、待つにも用事を済ませるにも中途半端な待ち時間だった
  • 料金が高く感じた
学研に通って感想
【良い点】
  • 学習内容が図形や時計など公文では習わない内容(学校の教科書に沿った)で豊富に感じた
  • プリントが絵や色がついていたり公文に比べてサイズが大きいので楽しみながら問題に取り組めている
  • 先生のご好意で帰りにお菓子をもらえたり子供にとって楽しいイベントがあったり子供が楽しく通える
  • 入会金が必要だが、時期によっては無料な時もあり、月謝も安い
【良くない点】
  • 公文に比べて学研の内容が簡単に感じ、進むスピードも遅く感じる
  • 先取り学習をさせたいと伝えても基本的には学校の内容に沿って進めていきたいと言われ物足りなさを感じる

4. 子どものタイプ別!合っている学習法

一点集中タイプ
自分の世界に入り込み、時にはまわりの声が聞こえなくなることもある集中タイプ。
理系が得意な子や男の子に多いと感じます。
⇒公文のように自分のペースでどんどん先に進める学習法が合いそうです!

コツコツタイプ
真面目で一生懸命取り組むタイプ。
ちゃんとしようとするあまり自分でストレスをかけてしまったり周りと自分を比べてしまったり?!
⇒自宅で自分で計画を立てて進めれる通信教育(進研ゼミなど)が合いそうです!

お調子者タイプ
子供らしく天真爛漫な姿もたまには行き過ぎるときも・・・
伸ばせるか伸ばせないかは大人の接し方次第?!
⇒ゲームの要素を取り入れタブレットで楽しみながら進めれる通信教育(進研ゼミなど)やプリント内容が子供らしく楽しめる学研が合いそうです!

のんびりタイプ
マイペースで周りとのスピードに合わせる事が苦手なタイプ。
素直で優しいおっとりとした子が多い印象です。
⇒学校の授業と並行して学習できる学研は学校の授業のスピードについて行けなくても同じ問題を学研で取り組める為、焦らずじっくりと学習に取り組めます!


まとめ
もともと公文の先取り学習に慣れていたので学研のスピードは物足りなさを感じます。
先生に相談しても、基本はじっくり学校の授業に沿って取り組むという考え方が強い印象です。
しかし、公文の算数の教材にはない文章問題など学習内容には満足しています。
先生によって違う点もあるかもしれないので実際に体験に行くことをおすすめします!

現在、のんびりタイプの我が家は
学研で学校の学習と併用
進研ゼミで先取り学習
と両方しています。
料金面では
学研8,800円
進研ゼミ(国、算、英)2,980円
と合わせても公文に比べて 2,520円リーズナブルです!
進研ゼミ小学講座ではタブレット学習で昔ながらの赤ペン先生もアプリで送信!
子供のやる気が起こる工夫がたくさん見られる為、現在バランスよく取り組んでいます!
追記
英語学習に関しては受講してなかったのでレビュー出来ないのですが、周りのママに聞いてもおススメする声はあまり聞くことがありませんでした。
英語学習はオンラインレッスンが一番コスパ抜群だと思います!

↓オンライン英会話レッスンについてはこちら!
子どもの英語の習い事!コスパ最強なおススメのオンライン英会話【DMM英会話】
関連記事
子どもにオンライン英会話を習わせるのに重要なDMM講師の選び方

2021年の子ども向け最強カレンダー。学力アップに確実につながるおススメカレンダー

幼稚園・小学生ママ必見!富山の山の中で遊びながら親子参加型の自然体験おすすめスポット

この記事を書いた人 自信の子育てと保育所勤務の経験からママと子ども向けの情報を発信しています!

・元保育士(10年勤務)
・娘が3人現在ママ歴22年
・富山県在住
・ママトコレッスンサイト管理者
ママと子供の習い事 ママトコレッスン
・役立つママと子どもの豆知識を呟いています
ツイッターはこちら
・現職は広告代理店&デザイン
デザインポートフォリオ
 

体験レポート特集

アーカイブ