七五三の訪問着付けを依頼 "嬉楽~KIRA~"

こんにちは!管理人のさとうです。
先日、環水公園で着物を着て写真を撮っている若い女性を見ました。何の撮影か訪ねたら「成人式の前撮り」とのことでした。
振袖姿の若い女性は華々しくてとても可愛らしいですよね。
ところで入学式などのイベント、冠婚葬祭などで着物を着ようと思ったらどこにお願いしようか悩みますよね?

美容院?レンタルショップ?会場?身内?


着物を着る機会は大事な記念日という方も多いと思います。
帯の形や着物のスタイル、見せ方の他にも着物は着付ける人によって着心地が全然違ってきます。
人に着付けるときは帯の締め具合などの体感はなかなか分かりづらいもの。締め具合が緩いと動いた時に崩れてきますし、締めすぎると苦しくて長時間着物でいることに疲れてしまいます。
また、七五三のように子どもに着せる場合には着付け時間が長いと、飽きてきてしまって、くずったり、上手く着せる事が出来なくなってしまいます。
大事な時にこそ、プロの着付け師の方にお願いしたいものですね。
しかし、どこに上手な着付け師な人がいるのか、評判の良いショップがあっても当日誰が担当してくれるのか?分からないですよね・・・。
着付けてもらって後々大事な場面で失敗したという事になりたくはないですもんね・・・。

という事で今日は冠婚葬祭のカテゴリーに掲載しておられる 嬉楽~KIRA~ ちえさん が、現在小学一年生の女の子に七五三の訪問着付け&ヘアセットを行うという事で見学させてもらいに行ってきました。
  1. 訪問着付けってどんな感じ~?!
  2. おうちでヘアセット&着付け
  3. 七五三のヘアスタイル
  4. 仕上がりはこちら!
  5. 訪問着付けは小さい子どもがいる家庭にはメリットがいっぱい

1. 訪問着付けってどんな感じ~?!



大きな道具をご持参されたちえさん。
このバックの中にはたくさんのヘアセット道具や万が一、着物に必要な小物などなかった事を想定して準備をしてきてくださっているそうです。そういった細やかな気配りがあると着物に関する知識が無くても安心出来ますね。



最初は少し緊張気味の表情・・・
だけど長い髪の毛を巻き巻きしてもらい興味津々!鏡の中を覗き込んでちえさんの作業をずっと見ておられました。
やっぱり女の子はおしゃれ大好きでかわいいですね~!
今日のヘアスタイルのご依頼は「日本髪」との事でどんなカワイイあんみつ姫が出来上がるか楽しみでたまりません♪(あんみつ姫知っていますか?さとうがアラフィフなのがばれますね笑)
少しずつ髪型の全貌が見えてきました!

2. おうちでヘアセット&着付け



もうすっかり緊張も解けて小道具で遊んだりしているご様子♡



このリラックス感も自宅ならではですよね。おもちゃやゲームなど自分のお気に入りの遊びをしたり、テレビを見ている間にヘアメイクが出来上がるのも特に小さなお子様にとっては嬉しいポイントですね♡

3. 七五三のヘアスタイル



学校のお話を聞いたり小道具で遊びながら笑っているうちにあっという間に髪飾りを付けてヘアセットが終了しました。
日本髪って想像はつくものの、日常生活ではあまりお目にかかる事がないので実際目にするととても新鮮でした。
また、日本人特有の黒い髪がとても生えてさとうも生涯に一度は挑戦してみたいと思いました(大人がすると時代劇になるかな・・・笑)
そもそも美容院の中には日本髪のセットをする機会があまりない事もあるので日本髪をしてみたいと思ったら、まず出来るか問い合わせをしてみる必要があるそうです。
ちえさんは、婚礼・ブライダル部門での長い経験があり、その上若い感性も持ち合わせておられるので、日本髪を得意としておられますが、それだけではなく今時のゆるふわヘアなどの流行のスタイル、お客様のご要望に応じたオーダーメイド、もちろん大事な場面での定番のヘアスタイルなど様々なご要望にお応えする事が出来るそうです。
様々な年齢の方に対応できるので着付けに来てもらったついでにママやおばあちゃんのヘアセットも一緒にと家族皆でお願い出来そうですね。

4. 仕上がりはこちら!

さて、次はいよいよ着付けです。
この着物はママが小さいときに着られたものだとか!
着物は流行が無いのでいつまでも着続ける事が出来るので母娘で思い出を共有することができ、素敵だなと思いました。
また、身長が違っても着方で調整できるそうです。今はインターネットでカワイイ系~大人っぽいものまで様々なデザインの着物の小道具や飾りを気軽に購入する事が出来るので、お気に入りの柄の着物や浴衣を一つ持っていると小物でアレンジもしやすく長くいろいろなシーンで楽しめそうですね。
着付けが終わり、とっても可愛い姿を見せてくれました。
着物を着ると自然とおすまし顔に♡
姿勢もすっと伸びて綺麗ですね。

私の想像していたあんみつ姫よりはるかにかわいく仕上がりました。

5. 訪問着付けは小さい子どもがいる家庭にはメリットがいっぱい

自宅で全て着付け、ヘアメイクも終わったので早朝から準備をしたり、バタバタとした移動も無く出張着付けをお願いして本当に良かった。今回は子どもだけだったけど、次回、このような機会があったら自分も一緒に着付けてもらいたいと思った。
との事でした。
確かに早朝の予約や下に小さいお子様などがおられると一緒に連れていくのも誰かに預けるのも大変ですし、来てもらうことにより様々な事が解決するのでストレスフリーですね♡

ちえさんは訪問着付けの他にも訪問着付け教室も行っておられるそうです。
花火大会前に浴衣を自分で気軽に着れるようになりたいので一度来て欲しいというご要望が多いそうですが、3歳の七五三の着付けは意外にも自分で簡単に出来るそうです。
3歳の子が着る着物は上から被布(ひふ)という上着を着るそうで中の着物が多少上手にできなかったにしても全然分からないので大丈夫!だそうで、ママが着付けてあげた着物で七五三のお参りにいくなんてとっても素敵な思い出になりますよね。
そのようなきっかけから自分でも着物を着れるようになりたい、家族にも着せれるようになりたいと習われる方もおられるそうです。
ママだけではなく、親子で着付けを教わる事が出来るそうなので夏休みの自由研究に日本の文化を調べる題材として体験してみるのもいいですし、将来美容師になりたい夢があるお子様と一緒に着付けや着物に似合うヘアメイクなどをプロから直接教れるものいいですね!女のお子様がおられるママには母娘でぜひおすすめだと思いました。
そしてさとうも日本髪をいつか依頼したいと思いました笑



嬉楽~KIRA~さんの詳細はこちら

体験レポート特集

アーカイブ